光計測システム研究室

研究紹介

トップ 三次元計測 構造物の変位計測 その他



タイヤの表面ひずみ分布の動的計測


「重み付け位相解析法」を用いてタイヤ表面のひずみ分布を動的に計測した結果です.

「重み付け位相解析法(Weighting phase analysis method)」は,2次元格子画像の位相解析を高精度に行うことができる手法です.「サンプリングモアレ法」と比べて,アルゴリズムが単純で,格子ピッチが大きく変化しても対応できる位相解析手法です.曲面形状を持ち,その形状の変化が大きいタイヤような物体の3次元計測や変位・ひずみ計測には適した手法と言えます.

 Last Updated : June 9, 2017

ページ先頭へ